ブログトップ | ログイン

『WELLD』   ~vespa見聞録~ 

welld.exblog.jp

べスパ修理・中古車販売・買取・メンテナンス・カスタム 愛知県名古屋市港区入場1丁目301-2  『WELLD』 052-387-9800    定休日・・・火曜日

e0165019_034551.jpg
先日ポートを削り倒し、中身をカッチリ組みなおしたケースに、こちらのマロッシ製シリンダー&ピストンを挿入。 

ケースとのクリアランスを、シクネスゲージ&プーラーにて調整。


e0165019_032315.jpg
入れる前に、新品パーツの各部のバリ取りを慎重にしてOILグリスもたっぷり!

「焼きつかないでね~」と強く念じながら、各部を組んで行きます。

怒ノーマルの50ccで「タルくて乗っとれんてぇ!!」と思われる方は、
パワーアップを試してみてはイカガでしょう。  
写真でみると一目瞭然。Pistonの直径が全然違いますw




本日ご来店&入庫したてのVespa-ET3をご成約のヒビ様。「有難う御座います!!」
今日はKawasakiで御来店。他にもHarleyもお持ちみたいです。

e0165019_0512213.jpg 
初めはP125を見て居られましたが、やはりラージボディはお客様に合わなかった様で、
自分に合ったサイズのVespaをチョイス。  サスガです。
シッカリとメンテナンスをして、納車したいと思います!!

やはり、用途・大きさ・排気量に応じてのバイク選びがベストだと思います。

結構、街中で“ノレテナイ”方を多々見かけますが、やはり危険だと思います。

しかしET3は凄い人気ですね~。スグに売れちゃいますw
ヘッドライトリム&ハンドル上のキーとか、サイズ・排気量申し分なしですからね~♪
# by treasure-god | 2008-12-25 01:13
気が付けば今年も残りわずか。
皆様、今年はじめにたてた目標は達成できましたでしょうか?
私はと言うと・・・「生き延びる」が目標であり、
何とか達成できそうでありそうでございますです!!
後は、飲酒運転でエリャ~事にならないよう心がけます。
 

e0165019_2233507.jpg

さて今日は午前中よりスーパーDr・Kさんより電話が入り、
売薬済みのスプリントとご対面を・・・との事で御来店。

夢に出るほどなんでしょうね~。 


そりゃこんだけバリ物ですから。



お昼ごろ、先日「思い出の黄色いVespa号」から、TOMOSへ乗り換えの
Shigeさん→http://www.simplehouse.jp/id//からTELが入り、
「一度WELLDに見に行きたい」との事。 もちろん牧場です!!
今日は一時、駐車場がイッパイになる12月の珍事でした。。。

今日は、スーパーDr・Kさんと以前お約束をしていた通り、
私のオススメ「バリウマお好み焼き」を紹介する日でしたので、
SMASH氏も含め4人で“例の店”へ・・・。
この店は、今年いっぱいで平日の営業をSTOP
店主に聞くと「疲れたから」だといっておりました。

入店するとお昼時という事もあり、かなり込んでましたが何とか席を確保。
「美味い!!!」のは前田のクラッカーなんで飛ばしマス!!
話題は血液型になり、4人ともバラバラ。  コリャ珍しいですねwww


下記の写真を見て貴方ならどんな食べ方をしますか?
そしてドレが「何型の人が食べてるでしょうか?」

e0165019_22564561.jpg




そう。答えは簡単です「ゴチャゴチャ言わんと喰え!」です。


ナゲヤリな答えで申し訳ありません。 B型ですからw
そしてソコの貴方!! いつものようにB型を侮辱してクダサイ!

※この写真から見て、B型はどれでしょう?
 シッカリした根拠があるので、
 分かった方は、ジュースおごります(2~3名)
# by treasure-god | 2008-12-22 23:06
やっと揃いました。 SIGNAL’s 
e0165019_0351042.jpg





e0165019_0412779.jpg

仲が良さそうに見えますが・・・・・


e0165019_0405111.jpg

時々、喧嘩だってしますとも。


本日、黄色の50s&水色のスプリント&ET3が同時入荷致しました
Phactoryには結構車両が入って、にぎやかになってきましたので、
どんな感じなのがあるか、時々UPしますwww
# by treasure-god | 2008-12-19 00:51
溶接に欠かせないのがJIG→治具である。
通常は、大量生産品に使用するのですが、
位置関係、ヒズミにはコイツが一番効きます!!  

さて今回はマニホールドのフランジ部の改良です。
ルーズフランジはそのままで、固定側を90°右回転加工との事

ここで「切って溶接するだけだがや!!」はNG。  チッチッチッす。
見た目エルボー角が90°に見えてましたが、実際は角度付き。
e0165019_2213375.jpg

そこでJIGの製作から入ります!! 切ってからでは、全てがオシャカ。  ちーんデス

①エルボーの両端がピッタリと合うように鉄板を立て溶接
②フランジ部の取り付けピッチを測定し、鉄板にケガキを入れる
③5・2mm下穴→面取り→M6のタップを切る
④エルボーの溶接部にハイトゲージでケガキを入れ、慎重に斬る!!!
⑤ホットコーシーと煙草をチャージする
⑥切断面のカイ先をとり、なだらかに仕上げる→脱脂してセットする
e0165019_22372376.jpg


セット完了後がコレである、溶接後のエルボーの角度・フランジのヒズミもないでしょう。  

⑦材質がアルミの為、ヒズミを最小限にするため全体に余熱をかける
⑧その間に溶接をイメージしながら、煙草を吸う
⑨一気に溶接をして、ユックリと冷ます。
⑩完全に冷めてから取り付けボルトを外し、治具にあてがってみる
e0165019_22473182.jpg


♪sweeeeeet♪ バッチリ面が合っております。   『完』


もし90°で間違って溶接したら、手前で4.5ミリの狂いが
キャブレター&エアクリーナーの先端ではどれだけズレルか・・・。

フランジが溶接ビード方向にひずんでしまい、
ガスケットで止まらなかったら2次空気ガンガンです。

時間はかかりますが、イイカゲンな物は作りません!!
どんな物でもナメテかかったら、手痛いシッペ返しは自分に。。。


このような小さな部品なども、加工致しますので、
気軽にご相談下さい。 

                    WELLD
# by treasure-god | 2008-12-12 23:18
先日、急遽入院となってしまった、Yオク物のスプリントさん。
試走するとハンドル周りの動きが???

とりあえず、ハンドル周りからバラシテいくと・・・
何故か、ステムシャフトに鉄粉がてんこモリモリ。

e0165019_22512799.jpg


ブレーキレバーのタイコを停める所が破損。
e0165019_22522555.jpg


その他、問題点がありましたがオーナーさんの事を考えると・・・
これ以上写真をUPするのは、心が痛いのでSTOP。

Vespaは基本的に「頑丈」な造りですが、
それだけにほったらかしになりがちですね? 
定期的なメンテは、どんな乗り物には必要不可欠デス。
寿命は相当変わるので、やっておきましょう。

メンテナンス→勉強→愛着→手放せない。=エコです

  最強のエコです。  皆さんエコりましょう。

当店では軽整備もやりますので、気軽に御相談下さい。



話は変わって、先日納車したET3の“イシハラさん”
e0165019_22534048.jpg


以前はスポーツスターに乗って居られたらしく、
簡単な説明でビビビ~っと快調に走られていました。

スーツでVespa。    じぇんとるめん!!


※お客様各位※
現在WELLDに“お試しチューンドVespa”がありますので、
気になる方は週末にでも遊びに来られてはいかがでしょうか?

「50s乗っとるけど、タルイでなぁ。」と思って居られる方は是非どうぞ。
デパート屋上の¥100の乗り物(もう無い?)よりはるかに面白いです。   

¥100円はイリマセンのでご安心を・・・。
                                KEN-ZY
# by treasure-god | 2008-12-11 23:03