ブログトップ | ログイン

『WELLD』   vespa見聞録 

welld.exblog.jp

べスパ修理・中古車販売・買取・メンテナンス・カスタム 愛知県名古屋市港区入場1丁目301-2  『WELLD』 052-387-9800    定休日・・・月曜日

シリンダー内を確認で予防のお勧め


今日のブログはちょっと長くなりますが、良ければ参考にして下さい!





先日入庫して頂きました長年不動だったET3の現状確認。
まだ低走行ながらも、普通にベスパを乗っていて不動車となってしまう事もあるようです。



e0165019_09395664.jpeg



ガッツリ固着してキックが下りなくなってしまった様ですが、とりあえずシリンダーを抜きました。



e0165019_09381268.jpeg


e0165019_09383136.jpeg



当店では200系で数台しか見た事ないですが、ピストンピンの両端にあるクリップが外れてしまった様です。

先日にも数百キロのvespa100のシリンダー内を確認した際に、クリップが曲がって付いていた車両がありましたが
どのベスパにもありがちで、新車時からこの様な状況の車両があるみたいです。



e0165019_09530714.jpeg



その際にはオーナーさんと「確認しておいて良かったですね!」とお話しをさせて頂きました。




※これは高年式のベスパにも当てはまり、PX時代になってからもNGなクリップの取付方の車両を
実際に何台も見て修正してますので、とりあえず確認して問題無ければOK
ついでにシリンダーポートとピストンの修正もされる事を当店ではお勧めしてます※




稀にある様な一例で、この様な事例にあまり熱が入ると駄目かな?と時々思うわけですが
それぞれの車両がオーナーさんにとって貴重な車両・絶版車なベスパだと思ってるのですみません。 KEN-ZY






by treasure-god | 2018-07-08 09:55